独立開業や起業の手順

独立開業支援.com

独立開業支援.com トップ > 起業手順や設立費用について/株式会社設立に必要な費用・料金

起業手順(会社設立手順)や設立費用について

このページでは、具体的に、起業手順(会社設立手順)や設立費用についてご説明をしていきたいと思います。

会社設立の手続きは、煩雑で時間がかかる上、登記所が平日の日中でなければ申請することができません。自分自身で会社設立手続きをする方もいらっしゃいますが、最低でも通常は公証人役場に1回、登記所には2回足を運ばなければなりません。 そのため、会社設立の手続きは、会社設立を代行してもらえるところに依頼した方が手間も省けるので、合理的と言えます。

株式会社設立に必要な費用・料金

実際に、ご自分で申請した場合の会社設立に必要な費用は以下の通りとなります。

株式会社設立費用

  項目 費用 備考
印鑑作成
印鑑登録証明
会社実印の作成及び
発起人の印鑑登録証明書
約10,000~30,000  
定款認証 定款認証手数料 50,000円 電子申請により4万円は、 必要なくなります。
印紙代(収入印紙) 40,000円
謄本交付料金 約2,000円
登記申請 登録免許税(収入印紙)
登録申請書・作成
150,000円 資本金の7/1000 ただし最低15万円
謄本取得 謄本3通分 3,000円 通帳作成・各種手続き
印鑑登録証明3通分 1,500円
設立費用合計   約276,500円  

※上記の設立費用の中に、法務局・公証役場への交通費や時間の費用は、含んでおりません。